エステでモニターを募集する理由とは

エステの「体験モニター募集」という言葉をインターネットの広告やエステサロンの看板などで見かけたことがある人は多いかと思いますが、そもそもエステサロンがモニターを募集するのには幾つかの理由があります。

多くのエステサロンでは定期的に体験モニターを募集していますが、その主な理由としては格安でエステの施術やサービスを提供する代わりに「経験の浅いエステティシャンの技術向上」を目指したいという思惑があります。たとえば美容室がカットモデルを募集して新人の美容師に技術向上の場を与えるのと同じように、エステサロンでも新人のエステティシャンに経験や技術向上の場を定期的に与えるためにモニターを募集しているというわけです。もちろん、この場合は顧客に不満が残らないように経験豊富なエステティシャンがフォローに付くので施術が失敗するといった心配は皆無です。しかし、教育や技術指導などを行いながらの施術となるため、通常の施術に比べると時間が掛かるといったデメリットもあります。

また、それ以外には「エステサロンの広告や宣伝」を目的としたモニター募集もあります。一般的なのはエステサロンの広告やホームページでよく見かける、顧客の「BEFORE-AFTER」
を掲載しているページです。この場合、モニターとして施術を受ける顧客は自身のボディサイズや体重、体脂肪率などの個人情報の掲載や公開に同意する必要があります。また、ビフォアーとアフターを見比べるための写真を掲載する場合が大半なので、羞恥心の強い人にはあまりオススメできないモニター形式と言えそうです。