腎臓病患者の宅配食事について

腎臓病患者の宅配食事について

腎臓病と診断されますと、医師から必ず言われることがあります。


それは、食事療法についてです。

腎臓病は食事療法によって病気の進行を抑えたり、治していくことができるために、治療の主となっています。




腎臓病の食事療法はとても細かくて大変な作業になります。

入院して治療している場合は何も問題ありませんが、初期段階ですと、自宅で行わなければいけないのです。



家族が支度をしてくれるのであれば良いですが、一人暮らしであったりすると、だんだん億劫になってきてしまうものです。


それでは、腎臓病を進行させてしまうので、悪循環になってしまいます。

その際に利用できる、今では、とても便利なものがあります。



それは、病気や症状にに合わせた食事を宅配で届けてくれるというものです。



たくさんの業者がありますから、自分に合ったものを選ぶと良いです。
例えば、365日日替わりで、契約農家から取り寄せた野菜をふんだんに使用した料理を提供してくれたり、腎臓病であればたんぱく質の量を3食合計で30g以下になるように計算されていますし、冷凍で届くので、温めるだけの作業になり、高齢者などは特に安心して利用でします。




反面料金が気になりますが、どの業者も、1食1000円前後と少し高めではありますが、一人暮らしで毎日の食事にストレスを抱えていたり、食材を無駄にすることなどを考慮すると、このような宅配業者を利用するということも視野に入れて検討していくと良いです。