定住目的の別荘の購入は慎重に

別荘と聞くと年に数回休暇で利用するというイメージですが、最近は定住するために建てたり、長期滞在して二重生活するという人も増えているようです。


大自然のなかで農作物を育てたり、自然を満喫できるメリットがある一方、デメリットもあります。

別荘は不動産になるので毎年固定資産税を払うことになります。

軽井沢の別荘のオススメ最新情報を幅広く集めたサイトです。

修繕費や管理費、火災保険料などの費用もかかります。


庭には草が生え、定期的に草刈りをしなければなりません。
風通しをよくしないと湿気で早く建物が傷むので年に数回は必ず訪れる必要があります。
資産価値も上がることはなく下がり続けます。別荘は利便性のためなかなか売れないといわれています。

軽井沢の土地をさらに詳しく調べてみませんか。

山間部の別荘は交通の便が悪いので車が必需品です。


買い物にせよ、病院にせよ自分で運転していかなければなりません。

高齢になって車の運転ができなくなると生活に困るので定住は慎重に考えた方がいいでしょう。定住でなければ帰る家があるので安心です。


田舎暮らしで環境になじめず、挫折して都会に戻ったという例もよく聞きます。


定住するために選ぶ人は失敗したら次に住む家に困るので、まずは下見をして、近辺の環境を十分に知ってから決めるほうが、失敗が少ないでしょう。
田舎暮らしをしている芸能人は田舎暮らしは若いうちにして老後は都会がいいと言っていました。



車がないと生活できないため、現実的に考えると、老後の別荘暮らしは難しいでしょう。定住のために購入するには覚悟が必要です。